事故物件専門
無料相談受付
電話番号:0120-821-704

Column

       

売却困難不動産・事故物件の売却や買取りのご相談~相続した実家を売る際の手続き「相続登記」

事故物件の売却や買取りのご相談は【お困り不動産解決本舗】へ~物件のリフォーム・リノベーションもお任せください~

事故物件の売却や買取りのご相談は【お困り不動産解決本舗】へ~物件のリフォーム・リノベーションもお任せください~

事故物件の売却や買取りのご相談は、【お困り不動産解決本舗】にご連絡ください。

事故物件を専門に取り扱う【お困り不動産解決本舗】では、事故物件の遺品整理、ゴミの処分・清掃まで一括で請け負いますので、依頼者様は手間もかからず、安心して売却していただくことが可能です。また、どこの業者も買取ってくれないジャンク物件の買取りもお任せください。

その他にも、物件のリフォームやリノベーションの依頼も随時承っています。事故物件でも、室内をリフォーム・リノベーションすることで印象や雰囲気が格段に良くなり、入居希望の可能性も高まります。事故物件の運用でお困りのオーナー様は、お気軽にお問い合わせください。

相続した実家を売る際の手続きの流れについて

相続した不動産を売却する場合は、不動産会社へ相談する前にするべき手続きがあります。それは、「相続登記」です。相続した不動産を売却する際は、相続登記しないと売却できません。相続した実家を売買する際にやるべき手続き「相続登記」について、方法や流れなどをご紹介いたします。

相続登記の手続き方法

相続登記の手続き方法

相続した不動産は、相続前の名義(祖父母orご両親)のままになっていませんか?不動産売買は、売る人の名義になっていないと売却できません。そのため、相続した不動産の売却手続きは、売る人の名義に変更することから始めましょう。その次は、一般的に以下の手順に沿って手続きを進めていきます。

  1. 所有権の確認(登記事項証明書の入手)
  2. 相続人の決定(被相続人の戸籍関係書類の入手)
  3. 遺産分割協議書の作成(印鑑証明書などの必要書類の入手)
  4. 相続登記の申請書類の作成
  5. 法務局へ提出して申請

というような流れとなります。しかし、遺言書が遺されていた場合、相続登記の手続きやそれに係る必要書類は大きく変わってきますので、まずは家の中を徹底的に探して、遺言書の有無もしっかりと確認しておきましょう。これらの相続登記の手続きが完了しましたら、不動産売買のプロである不動産会社に依頼すると良いでしょう。

【お困り不動産解決本舗】では、不動産売却に関するご相談はもちろん、査定・見積もりも全て無料で承っていますので、相続した不動産の売却をお考えの方は、ぜひ一度ご連絡ください。

代表:
電話番号:0120-821-704
営業時間:10時~18時
メールでのご相談はこちら
まずは電話で相談
メールで相談する
このページのトップに戻る