事故物件専門
無料相談受付
電話番号:0120-821-704

Column

       

新築なのに事故物件って?現実あります!買う前にしっておきたい5つのポイント

新築でも事故物件に当たる可能性はあります。前に建っていた建物で事故や事件があった、周辺に事故物件がある、暴力団などが近くに住んでいるなどを知らずに購入してしまうかもしれません。知らない内に事故物件を購入することがないように、チェックポイントを紹介します。

新築なのに事故物件って?現実あります!買う前にしっておきたい5つのポイント

新築だから事故物件ではないだろうと安心して購入しても、実際は事故物件だったという可能性があります。さまざまな理由から事故物件と呼んでもおかしくない新築の建物はたくさんあるのです。

正式には事故物件ではなくても、その事実を知っていれば購入しなかったという情報が見つかるかもしれません。本記事では、新築物件を購入するために知っておきたい5つのポイントについて紹介します。

1.新築は事実を説明してくれない可能性がある

過去に事故や事件、人が死亡したなどの事例がある場合は、不動産はその事実を購入希望者に説明しなければなりません。ですが、その建物を1度取り壊し、新しい建物として販売する際には説明してくれない可能性があります。

前の建物の持ち主が1度更地にして土地を売った、または新築を建ててから売却したという場合も、過去の事件や事故の説明を受けられない可能性があります。

新築でも事故物件に当たるケースがあるのは、このような事例のためです。
不動産の話だけでなく、周辺の住民に聞いたり、ネットで調べたりもできますので、不安な方は情報を集めてから購入を検討しましょう。

2.心理的瑕疵物件以外は説明の義務はない

新築なのに事故物件って?現実あります!買う前にしっておきたい5つのポイント (2)

事故物件のことを不動産界では「心理的瑕疵物件」と呼びます。
しかし人が亡くなった物件のすべての建物が事故物件というわけではありません。

自殺や殺人事件などが起きた物件は、心理的瑕疵物件とみなされます。
孤独死や自然死の場合は、心理的瑕疵物件とはみなされないケースがほとんどです。よほど放置されてひどい状態で見つかったという場合でなければ説明されないことの方が多いです。

3.周辺の物件が事故物件だったケースもある

購入したい新築物件自体に問題がなくても、周辺の物件が事故物件だったというケースもあります。窓を開けたすぐ目の前の家で殺人事件が起きていた、隣室で自殺があったなどです。

この場合、その新築物件自体は事故物件ではないのでもちろん説明義務はありません。あとから知って気味の悪い思いをしたり、近隣住民から事故の話を聞かされたりというパターンもあります。

事前に自分たちで周辺の過去の事件について調べることも大切です。

4.事故物件の特徴は「絶対」ではない

事故物件は家賃が安い、不自然にリフォームした痕跡がある、マンション名が変更されているといった特徴があります。しかし、これらの条件に当てはまる物件がすべて事故物件というわけではありません。

新築であっても早く入居者を決めたいために安くしている、水道の都合でどうしても水回りの配置が不自然になってしまうという可能性もあります。

素人目には事故物件かそうでないかは見分けにくく、新築物件ともなればさらに物件を見ただけで見抜ける可能性は低いです。不安な場合は、不動産業者の担当者に直接「過去にこの土地で事件や事故はありましたか?」と聞くと良いでしょう。購入希望者から聞かれて嘘を答えると、あとから不動産業者が不利になってしまうため、確かな情報を教えてくれるはずです。

5.人の死以外の事故物件にも要注意

事故物件と聞くと事件や事故があった、人が殺された、あるいは自殺した物件というイメージがあります。しかし、事故物件の中には人の死が関係しないケースもあります。

たとえば、暴力団が住んでいたケースです。
何らかの取引場所に使われていた、追われる存在だった場合、あとから住む人が事件に巻き込まれるといったことも考えられます。

ほかにも風俗店として利用されていた土地だったというケースもあります。
周辺の治安も悪く、若い女性や子どもを危険に晒してしまう可能性もあります。

近くの川や施設が、常にではなくともときどき悪臭を放つ物件だったことを知らずに購入してしまったという方もいます。
やはり周辺の住民の声をよく聞いて、安心してその家に長く住み続けられるかを考慮することが大切です。

事故物件を売りたい場合はハッピープランニング株式会社へ

新築でも事故物件に当たる可能性は少なくありません。
不安な方は、チェックポイントを事前に押さえておきましょう。

ハッピープランニング株式会社は、事故物件や訳あり物件を専門に扱う不動産会社です。事故物件を売却する際、なかなか買い取ってくれる不動産会社が見つからない場合もあるでしょう。他の不動産会社では取り扱わないような事故物件や訳あり物件を買取いたします。買取の場合は手数料がかかりません。

見積もりを無料でおこなっていますので、事故物件の売却をお考えの方はぜひハッピープランニング株式会社へご連絡ください。

代表:
電話番号:0120-821-704
営業時間:10時~18時
メールでのご相談はこちら
まずは電話で相談
メールで相談する
このページのトップに戻る