事故物件専門
無料相談受付
電話番号:0120-821-704

Column

訳あり物件とはどんなもの?~法的瑕疵物件~

法的瑕疵物件

法令などによって自由な利用が阻害されている、または法令に違反している(違反建築物)物件を指します。

 

・建ぺい率超過
・容積率超過
→建築時には違反していなかったが、確認せずに増築してしまったケースも多々あります。
また、測量し直したらオーバーしていた・・・なんてことも。
・接道義務違反
・建物の構造上の安全基準に満たないもの
・防災設備(火災報知器等)が整っていないもの、 等

 

このような場合も、売却時には安価で取引が行われます。

 

また、購入時には住宅ローンが組めない場合がありますし、再建築が出来ないこともあります。
取り壊してしまうと建てることが出来ませんので、リノベーションやリフォームをして、建物を使えるようにします。

物件の購入を検討している方は、こういったケースは販売図面等でも記載がありますので、よく確認を!

 

そして、状況によっては、リノベーション・リフォームに費用がかさむこともあるので、
契約の前にきちんと調査を行い、計画を立てておきましょう。

 

当社ではこのような訳あり物件を含め、様々な物件を買い取らせていただいております。
ご相談だけでもお気軽にコチラからお問い合わせください。

代表:
電話番号:0120-821-704
営業時間:10時~18時
メールでのご相談はこちら
このページのトップに戻る