事故物件専門
無料相談受付
電話番号:0120-821-704

Column

離れて暮らす高齢の家族

こんにちわ。

今週は急に暖かくなりましたね。

早いもので今年も2ヶ月が過ぎました。
あっという間に夏になってしまう気がします。

 

 

前回のコラムで「孤独死」に触れましたが、
今回も併せて読んでいただけると嬉しいです。

 

今はニュースでもお年寄りの孤独死にスポットが当たるようになり、
皆さんも言葉だけは見聞きすることが多くなったと思います。
高齢化がどんどん進んでいる日本ですから、
孤独死に繋がらないよう、もちろん国や市区町村でも対策は練られています。

【お住まいの市区町村 高齢者】で検索してみると、
お住まいの地域でどんな高齢者支援が施されているか目にすることが出来ます。

高齢者支援サイト

高齢者支援に関する情報はこちらから

 

区の高齢者支援の取り組み

足立区公式ホームページ

 

まつどDEいきいき高齢者|松戸市

「まつどDEいきいき高齢者」は、高齢者が、加齢や疾病、障害等で心身の状態や生活が変化しても安心して暮らし続けることができるよう、人とつながり、高齢者や家族、地域住民の気持ちに寄り添う情報サイトです。サイト内には、高齢者に関する様々な情報が満載です。

と言っても、当の本人達が知ることは難しいこともあり、
行き届いていないのが現状かな、とも思います。

市区町村の広報や住んでいる場所の自治会、周りとの会話の中、
インターネットが出来る環境(といっても調べようと思わないと検索しないと思いますが…)
情報を知ることが出来る人はいいですが、出来ない人もいますよね。

もし、ご年配の家族や親戚と離れて住まわれていても、
対象の市区町村で調べてみると「こんな支援もしてるんだ、家族に話してみようかな」
という発見があるんじゃないでしょうか。
(単身者だけではなく、特定の年齢以上のご夫婦だけで住まわれている場合も
対象になるサービスもあるので調べてみてください。)

 

 

少し前のCMで目にしましたが、「ポットなどの家電を実家で使うと、離れて暮らす子どもに連絡が来る。」
といった商品もあったり、年配の方にも使いやすいスマートフォンが発売されたり、
離れていて何も出来ないと思っていても、色々な対策があります。

 

距離が離れていても、お互いが安心できる環境づくりをしていきたいですね。

代表:
電話番号:0120-821-704
営業時間:10時~18時
メールでのご相談はこちら
このページのトップに戻る