事故物件専門
無料相談受付
電話番号:0120-821-704

【事故物件】心霊写真をガチで集めると…

 

事故物件と言えば、霊現象やヤバイ写真が撮れたなどオカルトな出来事が話題になりますね。
どんな物件で、ガチな心霊写真が撮れる様な、怖ーい噂が流れているのか調べてみました。
呪われていそうで怖いかも。

 

亡くなったこどもの霊が写りこんでいる

秋田で起こった殺人事件。
33歳の母親が、自分の9歳の子どもを欄干から突き落として死なせたうえ、1ヶ月後に友達だったの7歳子どもを絞殺し、死体遺棄した事件がありました。
このとき、犯人である母親は、我が子が行方不明になったとして捜索を依頼し、1ヶ月後の事件を起こした後も、我が子の死が転落のための事故死とされたことに不服を述べて詳しく捜査するように騒ぎ立てていたと言います。
その事件の取材中に撮影された写真の中に、自宅のガラス戸に、なくなった子どもとそっくりな顔が映り込んでいると話題になりました。
その自宅こそ、絞殺の犯行現場となった場所でした。

 

自殺の名所高島平代団地(板橋区)

1972年当時珍しい高層団地として入居がはじまった高平団地。
団地という公共性のため、誰でも屋上や非常階段などに入れることもあってか、1980年には、自殺者が133人を越えました。
3階以上の通路や非常階段には、事故防止のためのフェンスが設けられましたが、そのフェンスで首つりをする人も出るという皮肉な結果となりました。
当時、『高島平=高層団地=自殺できる』というイメージが突いてしまったようです。
飛び降りは住人ではない人が多く、さすがに最近は少ないですが、マンモス団地と言うことで、自殺のあった部屋はいくつもあります。
心霊話や心霊写真などのオカルトチックな噂が絶えません。

 

新宿トーアビルは幽霊物件?

新宿で有名な心霊スポット。
水商売は霊的な噂がつきものですが、こちらの物件では、飛び降り自殺、室内での首つりなど、亡くなった人は数知れずというビル。
ホストにはまり、ソープ嬢に身を落とし、このビルで自殺…そんなことが何件も起きて、負のオーラがすごいと評判になっています。
エレベーターに幽霊が住んでいるという噂を持っており、心霊写真を取ろうとする人も後を絶たない。
人の出入りが多い場所には、なにか特別な気が渦巻いているのかも知れません。
特に、水商売系では、人の愛憎の感情がすさまじく、ホストに入れあげる女性は、身の破滅承知で命を削る生き方をしていますし、ホストクラブが入っているこのビルでは噂が絶えないのでしょう。

代表:
電話番号:0120-821-704
営業時間:10時~18時
メールでのご相談はこちら
このページのトップに戻る