事故物件専門
無料相談受付
電話番号:0120-821-704

アパートに幽霊が出るいわく付き物件にご注意!

 

アパートの中には幽霊が出る物件があるといわれたら信じますか?怖い話で盛り上がる怪談バーがあるくらいですから、ちょっと怖がってみたいという気持ちは、誰でも持っているでしょう。幽霊アパートについてお話ししましょう。

 

何度も髪の毛がながれてくる不思議

事故物件だと聞いても、価格の安さで入居する人が増えています。いわく付きだからどうしよう…というよりは、家賃の安さに惹かれて、特に何も考えずに決めるという場合が多いようです。一人住まいなのに、排水溝から長い髪の毛が流れてくる体験をした男性は、浴室で女性が殺害された事故物件に入居していました。お風呂の鏡があったと思われる位置がコンクリートで固められていて鏡がない不自然なリフォームがされていました。こうした怪談めいた話では、その後、呪いで不幸な出来事に遭ったとしめくくられ、“きゃーっ”と叫び声が入ります。実際には、排水が逆流していただけかもしれませんが、“呪われたらどうしよう”と気になる人は、やめておいた方が良いでしょう。精神的な疲労が、蓄積する可能性があります。

 

ラップ音や電波の途切れが起こる不思議

いわく付きアパートでは、原因不明の音や、電波が途切れるという現象が起こると聞きます。急に電気が消えたり、ホラー映画のようにがたがた音がしたりという目に遭えば、気味が悪いですね。世の中には、否定出来ない不思議なことがあるかも知れませんが、すべてが、のろいなどのネガティブなエネルギーに満ちているとは思えません。『ムシ知らせ』だとか、『第六感』などと言いますが、肉親のピンチに妙な感が働いたり、急になくしたものが出てきたりして、まるで“しっかり家族を守るんだよ”と言われている気がしたという話は良くあります。現代は、あちこちに電波が飛び交っていますし、低周波の耳では聞き分けられない騒音が発生しています。ふとしたアクシデントを、不思議な体験に結びつけてみたいというところがあるのかも知れませんね。

 

幽霊アパート=事故物件?

怪奇現象が起こる幽霊アパートというのは、ありそうで、そうは、ありません。誰が行っても必ず、映画のように恐怖体験が起こるというものではないのです。信仰の対象は、それなりに大事にする気持ちが大切ですが、恐怖の対象ではありません。『なにかイヤな感じがする』とか、『気が進まない』と感じる場合には、ストレスをためないために避けた方が良いかも知れませんが、何も感じない場合には、気にする必要はないのです。

 

皆さんならどう考えますか?

代表:
電話番号:0120-821-704
営業時間:10時~18時
メールでのご相談はこちら
このページのトップに戻る