事故物件専門
無料相談受付
電話番号:0120-821-704

事故物件に幽霊は出るのでしょうか

事故物件に幽霊は果たして出るのでしょうか?

幽霊などが出る場合、どういった状況で出るのでしょうか?

幽霊が出ると思われるケースをまとめてみました。

・孤独死(一人で暮らしており亡くなってそのまま長い期間経ってしまった。)

・自殺(首つり自殺、焼身自殺、一家心中)

・他殺(強盗殺人、家族間での殺し合い、第3者による殺人)

など、人が亡くなることで幽霊が出るかもしれませんね。私は霊感はあまり無いですが…。

それでは、実際に幽霊が出た場合、どのような状況か。

以下に調べてまとめました。

 

・白い影が見える。

廊下を白い影が横切る、窓越しに白い影が見える、など、

白い影が見える系が多いですね。

 

・扉、窓から誰かが覗いている

ドアの隙間から誰かに見られていた、扉を開けてもだれもいない。

2階の窓(ベランダは無い)から誰かが見ている。

上記に関しては外に立てるわけでもないからありえない状況ですね…。

 

その他にも、幽霊の仕業と思える内容を考えてみます。

・電気が勝手につく、勝手に消える。

・ベッドが揺れる。

・急に息が苦しくなる。

・身体に多数のアザができた。

・夜に子供の笑い声が聞こえる。

・金縛りにあう。

・洗濯機から血が出る、髪の毛が出る。

・物が勝手に移動している。

・屋根を走る音が聞こえる。

・原因不明の病にかかる。

・扉が勝手に開く、勝手に閉まる。

・急に発狂する(精神異常)。

・誰かに背中をたたかれる。

などでしょうか。

先述の怪奇現象と似ていますね。

これらは幽霊の仕業でしょうか。

幽霊がこういった仕業をする理由としては、

何かに気付いてほしい、何かを訴えかけようとしている、

はたまた幽霊のいたずら、などと言えるかもしれません。

何かに気付いてほしい場合は、それがわかり、何がしてほしいかがわかれば、

それを行うことで成仏してくれたり、居なくなることもあるかもしれません。

しかし、なかなかそうもいきませんよね。

これに関してはオカルトの世界とも思われます。

万が一幽霊が出たとすれば、すぐに引っ越しをするのが普通の人の考えだと思います。

しかし海外では幽霊が出る家は逆に高値で取引されます。

人それぞれ考え方の違いに驚きます。

当社のお客様で上記の現象などは無い為に何とも言えないですね。

 

以上、事故物件の幽霊のお話しでした。

代表:
電話番号:0120-821-704
営業時間:10時~18時
メールでのご相談はこちら
このページのトップに戻る