事故物件専門
無料相談受付
電話番号:0120-821-704

事故物件に心霊現象は起こるのでしょうか。

 

事故物件に実際心霊現象は起きるのでしょうか?

私自身は、あまり心霊現象は経験してませんが、よくテレビでも取り上げられますよね。

ここではテレビで放送していた番組内での体験した人達の事例を紹介してみましょう。

いくつか具体例があります。

 

 

《事例1》寝ているときに天井から視線を感じる

 

これは元々霊感もないし、そもそも信じてなく、とにかく安いところに住みたかった人です。

そんな人ですら、夜寝ているときに、明らかに天井から誰か見ている視線を感じるとのことでした。

最初のうちは慣れるだろうと思っていたそうですが、さすがに怖くなり電気を付けて寝るようにしたとのことでした。

そして、後日結局引っ越したとのことです。

 

・感想

寝ている時に誰かに見られている事は怖いですね…。

うちには猫を飼っているので、ドアの隙間などから猫が目を光らせている場合があります…。

 

 

《事例2》部屋で写真を撮ったら、窓に顔が映っていた。

これは2階のアパートに住んでいた人ですが、ベランダ側の窓に顔が映っていたそうです。

2階なので、もちろん外に人がいることはありえないです。

ベランダにいるわけでもないです。

 

・感想

私も小学校の林間学校での写真に写っていたことがありました。

写真関係は映るのかもしれませんね…。

 

 

《事例3》

写真を撮ると、1部の部屋だけに多数のオーブが映っていた。

これは特に何があったっていう訳では無いのですが、

リビング横の居室で写真を撮ると、その部屋だけ毎回オーブが出るらしいです。

他の部屋では全くないのに、まさにその部屋だけ。

 

・感想

こうなるとカメラの問題ではないかもしれませんね。

私の携帯カメラは壊れていて毎回オーブが映り込み、写真が取れない状況で困っています。

 

 

《事例4》

ラップ音がする。

これも夜に起こる現象だそうです。

寝ていると、玄関からラップ音が近づいてきて、自分の周りを1周してから出ていくみたいです。

本人はさすがにすぐに引っ越しましたが、何かを伝えようとしていたのか、確認に来ていたのか…。

害はなかったそうですが、眠れなくなるとのことで引っ越したようです。

 

・感想

こちらは当社にもご相談のお客様がいらっしゃいました。

ただそのお住いの物件は過去にも事故があったお部屋でもなかったので何とも言えないですね。

 

 

《事例4》

テレビの音量が勝手に変わる、チャンネルが勝手に変わる

テレビを見ていると、リモコンを触っていないのに勝手に音量が上がったり、チャンネルが変わったりしたそうです。

そして、テレビを消そうとしても消えない。リモコンも効かず、本体電電も切れない。

コンセントを抜いたら消えたそうです。

 

・感想

知り合いの電気屋さんに聞いたらテレビ・リモコンの不具合、故障ではないかと言っていました。

これでコンセントを抜いても付いたまんまだったら絶叫もんですね…。

 

 

《事例5》

首つり自殺があった部分の畳だけ、黒くなる

これも霊感などなく、全く信じない人が、安さを求めて事故物件に入居したそうです。

その際、もちろん告知されて説明を受け承諾していましたが、

どういう訳か自殺があった部分の畳だけが黒くなるとのことでした。

特に害はなかったみたいですが、さすがに気持ち悪くなったそうです。

 

・感想

私はオカルト的な事はあまり信じない方ですが、事実であれば怖いですね…。

当社ではリフォームもやっているのでその部分だけ畳を変えて検証してみたいですね。

 

 

以上、事故物件の心霊現象に関するお話しでした。

 

代表:
電話番号:0120-821-704
営業時間:10時~18時
メールでのご相談はこちら
このページのトップに戻る