事故物件専門
無料相談受付
電話番号:0120-821-704

訳あり物件の買取りはお困り不動産解決本舗へ~訳あり物件にローンが残っている…そんなときの対処法~

戸建てやマンションなど、住宅ローン残債がある訳あり物件の買取りを不動産会社へ依頼する際、一般的な物件を売却する場合とどのような違いがあるのでしょうか?瑕疵がある分、場合によっては買取りしてくれないのでは?と心配する方も多いと思います。

そこで、ローンが残っている訳あり物件の売却についてお伝えします。お困り不動産解決本舗では、多くの訳あり物件を積極的に取り扱っています。残債がある物件もスムーズな買取りに努めますので、まずはご相談ください。

売却時における訳あり物件と一般的な物件の違い

白い壁の部屋

訳あり物件と一般的な物件の売却の流れに、大きな違いはありません。まず不動産会社に仲介・査定を依頼し、物件の状態や瑕疵の有無をチェックします。

その後、一般媒介や専任媒介などの形態を選び契約を結びます。契約が終わったあとは、不動産会社が自社ホームページやポータルサイト、不動産流通サイトに物件情報を登録し、売却活動を行って買主を探します。

購入申込みがあれば、内覧や重要事項の説明などを行って買主と売買契約を交わし、決済が行われれば売却完了です。訳あり物件の場合もこの流れで進めていきますが、不動産会社に瑕疵の内容をしっかり告知する必要があります。

瑕疵があることを告知せず売却してしまうと、告知義務違反となり、売却後に損害賠償請求や契約解除となる可能性が高いでしょう。そのため、瑕疵の内容は明確に伝える必要があります。

購入した戸建て・マンションが訳あり物件に…住宅ローンが残っていても売却できる?

晴天の中の古びた家

戸建てやマンションを問わず、マイホームの購入には、多くの方が住宅ローンを利用するかと思います。幸せに暮らすためのマイホーム購入だったのに、思わぬ事情で訳あり物件になってしまった…なんてこともあるかもしれません。

訳あり物件となってしまった場合、売却して住み替えを検討する方もいらっしゃると思いますが、住宅ローンは完済してからでないと売却ができません。

もし残債がある場合は、不動産会社に査定を依頼し、どのくらいで買取りできるかを確認しましょう。その金額が残債を上回っていれば売却代金で完済することができます。

万が一売却代金が足りない場合、売却できない可能性があります。その際は貯蓄を返済に充てる、他の金融機関から融資を受けるなどして資金を調達する必要があります。

住宅ローンが残っていてもご相談を!訳あり物件の買取りに積極的です!

訳あり物件を売ったり貸したりする場合は告知義務が発生し、ローン残債がある場合は完済してからでないと売却できません。

抱えている訳あり物件は売却できないかも…と思ったときは、訳あり物件を専門的に取り扱うお困り不動産解決本舗へご相談ください。相談や査定は無料です。適切なアドバイスとともに、ご満足いただける買取りとなるようサポートいたします。

訳あり物件の買取りをご希望ならお困り不動産解決本舗へ!

店舗名 お困り不動産解決本舗
会社名/運営 ハッピープランニング株式会社
設立 平成20年5月9日
代表者
代表取締役 大熊 昭
・住宅建物取引主任者
・住宅ローンアドバイザー
・任意売却エージェント
住所 【本社】 〒125-0054 東京都葛飾区高砂3丁目16−1 1F
TEL 03-5612-0610
FAX 03-5612-0632
Mail ookuma@happyplanning.jp
営業時間 10:00~18:00
事業内容
■リフォーム
原状回復リフォーム工事
不動産再販リフォーム工事
リノベーション
■不動産業
不動産販売・不動産賃貸・不動産買取
免許番号:東京都知事(3)第89926号
■不動産資産運用コンサルティング
アパート・マンション経営・管理
URL https://www.happyplanning.jp/
代表:
電話番号:0120-821-704
営業時間:10時~18時
メールでのご相談はこちら
このページのトップに戻る