遠方住み/ゴミ屋敷|事故物件・訳あり物件の事例を紹介

0120-821-704

営業時間:10:00〜18:00 メールは24時間受付中

事例紹介

遠方住み/ゴミ屋敷

離れて暮らしていた仲の良かった兄が突然の孤独死、宅内はゴミ屋敷となっていました…。

〇住居タイプ:
戸建
〇築年数:
22年

買取金額1,600万円

遠方住み/ゴミ屋敷

東京に住んでいた持病持ちの兄が東京に離れて住んでいました。
心配だったので定期的に連絡を取っていたのですが、ある日警察から連絡があり、兄が宅内で孤独死したとの連絡がありました。
私も遠方に住んでおり、どうしたらよいかわかりませんでした...。

相談の結果遠方に住んでいましたが、売却の為の手続きを丁寧に教えて頂き、とても助かりました!

私の住んでいるところと兄の家はかなり距離があったので足を運ぶ事もできませんでした。
兄の家はゴミ屋敷にもなっており、雨漏れまでしていました。
そんな状況にも関わらず現況のままで購入して頂き、諸費用など支払いすることなく遺品整理・相続登記までして頂きました。
兄の遺品も郵送して頂き、とても助かりました。

売却相談・買取査定を承っております

豊富な経験で訳あり・事故物件のお悩み解決します

豊富な経験で訳あり・事故物件のお悩み解決します