訳ありの不動産(自殺・殺人・騒音など)の売却をご希望なら~不動産物件で自殺があった場合の対処方法~|事故物件の買取、売却、査定ならハッピープランニング

0120-821-704

営業時間:10:00〜18:00 メールは24時間受付中

お役立ちコラム

訳ありの不動産(自殺・殺人・騒音など)の売却をご希望なら~不動産物件で自殺があった場合の対処方法~

不動産物件で自殺があった場合の処理や対処方法

不動産物件で自殺があった場合の対処方法

不動産物件を所有していると、入居者をめぐる思わぬトラブルに巻き込まれてしまうことがあります。

中でも厄介なのが、物件内で自殺が起きてしまうことではないでしょうか。不動産物件の中で自殺があった場合の処理や対処方法について、知っておきたいポイントをご紹介します。

不動産物件で自殺が起きてしまった際の対応

自分が持っている不動産物件内で自殺が起きた場合、基本的には警察や入居者の家族への連絡、管理会社・管理組合に問い合わせて判断を仰ぐことが必要になります。オーナー様自身が自己判断で行動することは避け、その後の処理や対応については、まず管理会社に問い合わせましょう。

建物の原状回復を行う

自殺が起きた物件は、通常の清掃作業だけでは原状回復ができない場合があります。その場合は、特殊清掃業者へ処理の依頼や内装のリフォームが必要になってきます。特殊清掃による消臭・清掃、床の張替え、クロスの張替えなどを行って原状回復とします。その際の費用を賄える保険もありますので、事前に確認しておきましょう。

入居希望者に事故物件の旨を伝える

オーナー様はその後入居を希望する方に、自殺があった旨を告知するのが通例とされています。しかし、いわくつきの事故物件であっても、安く購入できたり借りたりできるのであれば、問題ないと考える人も少なくありません。

売買の場合は価格をグッと下げたり、賃貸の場合は賃料を半値程度にしたりすることで、入居者需要を確保することも可能です。売却の際も、買取り価格を下げることで買い手が現れやすくなります。

【お困り不動産解決本舗】では、不動産(アパート・マンション)の資産運用コンサルティングも行っていますので、自殺が起きた不動産の運用でお困りのオーナー様は、ぜひ一度ご相談ください。

事故物件の再生はプロにおまかせ

「立地が良いのに、自殺や事件、事故があったから活用出来ていない」、「機能的に問題無いのに、心理的瑕疵のため活用されていない」といった不動産は、リフォームや建て替えで、ネックとなる問題をクリアしてしまえば、活用の道が開けます。事故物件買取専門業者は、そうしたノウハウを持っていますから、問題のある不動産の処理や再生は【お困り不動産解決本舗】など専門知識があるプロにおまかせください。

訳ありの不動産(自殺・殺人・騒音など)の売却をお考えの方は【お困り不動産解決本舗】へ~家の清掃やゴミの処理などもお任せください~

訳ありの不動産(自殺・殺人・騒音など)の売却をお考えの方は【お困り不動産解決本舗】へ~家の清掃やゴミの処理などもお任せください~

訳ありの不動産(自殺・殺人・騒音など)の売却をご希望の方は、【お困り不動産解決本舗】にご連絡ください。自殺・殺人・騒音等の問題を抱えた不動産は、通常の不動産に比べると敬遠されることが多く、買取ってくれない不動産会社も少なくありません。

しかし【お困り不動産解決本舗】では、事故物件を専門に取り扱う不動産会社ならではのノウハウやネットワークで、訳あり不動産を適切に査定し、買取りいたします。また、遺品整理・ゴミの処理・清掃も一括で請け負いますので、仕事や用事の都合で家の片付けが難しい方も、安心してご依頼いただけます。

ご相談・査定・見積もりは全て無料で承っていますので、不動産(事故物件・訳あり物件・売却困難物件)の売却をお考えの方は、お気軽にお申し付けください。

売却相談・買取査定を承っております

豊富な経験で訳あり・事故物件のお悩み解決します

豊富な経験で訳あり・事故物件のお悩み解決します