いわくつき物件って売れる?早めに高く売却するコツや注意点|事故物件の買取、売却、査定ならハッピープランニング

0120-821-704

営業時間:10:00〜18:00 メールは24時間受付中

お役立ちコラム

いわくつき物件って売れる?早めに高く売却するコツや注意点

事故が起きてしまった物件を抱えている場合、大きな心理的負担を感じるのではないでしょうか。いわくつき物件は売れにくいというイメージがありますが、正しい方法を選べば売却も不可能ではありません。自分に合った売却方法を知り、いわくつき物件をなるべく高く売ると良いでしょう。 この記事では、いわくつき物件を早めに高く売却するコツや、売却するときのポイントなどについて解説します。

いわくつき物件は売却可能か

いわくつき物件は「事故物件」とも呼ばれ、過去に殺人や自殺などの事件が起こった物件のことです。その他、近くにゴミ屋敷があるなど、心理的に抵抗を感じる物件もいわくつき物件に含まれる場合があります。いわくつき物件は「住みたくない」と感じる人が多く、購入を避けられる傾向があります。そのため、通常の物件よりも相場が低くなっているのが一般的です。

しかし、たとえいわくつき物件であっても、きちんとした手順さえ踏めば売却は可能です。売却の手続きは通常よりも多少複雑になっていますが、不可能というわけではないので安心してください。いわくつき物件を専門に扱うサイトも開設されており、いわくつき物件の世間的な認知度は高まっています。特に、物件を安く手に入れたい事故などの事情は気にしないという人には需要があるでしょう。

なお、いわくつき物件の相場は過去に起こった事故の種類によって変わってきます。一般的に、殺人なら4~5割、自殺なら3割、自然死なら2割程度相場が下がるでしょう。

いわくつき物件を早めに高く売却するコツ

物件を売却する方法は、不動産会社に買い取ってもらう「買取」、もしくは不動産会社に仲介してもらって第三者に売却する「仲介」の主に2通りです。事故物件を高く売りたいのであれば、買取よりも仲介がおすすめです。買取の場合、物件の金額はただでさえ低い事故物件の相場よりも低くなります。買取を選ぶと、売却金額は本来の相場の半分以下になると考えておきましょう。すぐにでも物件を手放したい事情がある場合以外は仲介を選ぶようにしてください。

また、いわくつき物件売却の実績がある不動産会社を選ぶのも重要なポイントです。いわくつき物件の売却は手続きが複雑で、専門性が高い分野だといえます。いわくつき物件の取り扱いに慣れていない会社に頼むとスムーズに売却できない可能性があるので、なるべく実績があるところを選びましょう。

いわくつき物件を売却する方法

いわくつき物件は決して売れないわけではありませんが、通常のやり方だと売れにくいのは確かです。そのため、売却の方法は工夫する必要があるでしょう。ここからは、いわくつき物件を売却する4つの方法を紹介します。

買取業者に売る

すぐにでもいわくつき物件を手放したい場合は、訳あり物件専門の業者に買い取ってもらうという方法があります。買取を頼むメリットは、すぐに現金化できること、そして瑕疵担保責任から逃れられることです。瑕疵担保責任とは、契約成立後に欠陥が発覚したときに売主が負うべき責任のことです。買い取り業者に依頼すれば、この責任をすべて引き受けてもらえます。売却価格は安くなるものの、買取制度を利用することで売主はさまざまなストレスから即座に解放されるのです。

大幅に値引きする

値引はいわくつき物件を売却できる可能性を高める効果的な方法です。世の中には、不動産を安く売っているところが多くあります。例えば、競売では市場価格の7割ほどの値段から入札が始まります。一般人は手を出しにくい競売でも3割程度の値引きなので、いわくつき物件も3割ほど値引きすれば売れやすくなるでしょう。ただし、殺人などの重大な事故の場合はさらに値引きしなければならない可能性もあります。

事故後数年後に売る

いわくつき物件の値段が最も下がるのは、事故が起きた直後だといわれています。時間が経てば事故に関する記憶は薄れ、購入時の抵抗は少なくなるものです。事故などの心理的瑕疵を告知しなければならない期間に厳密な定義はありませんが、瑕疵が重いほど長く、瑕疵が軽いほど短くなる傾向があります。急いで売りたい事情がないのであれば、事故から10年以上経ってから売るのが無難でしょう。

更地にして売る

戸建住宅のいわくつき物件なら、更地にして売るという選択肢があります。事故が起きた家そのものを取り壊すことができるという意味で、戸建住宅は売却に有利だといえるでしょう。戸建住宅に併設されている倉庫で事故が起こった物件などは、倉庫だけを取り壊すこともできます。

まとめ

いわくつき物件をなるべく高く売るためには、買取ではなく仲介を不動産会社に頼むことが重要です。また、事故からしばらく時間が経ってから売る、戸建住宅なら更地にしてから売るといった方法も高値での売却に役立ちます。そして、いわくつき物件の売却方法について専門家に相談するのも良いでしょう。

ハッピープランニングの「お困り不動産解決本舗」では、いわくつき物件の専門買取を行っています。いわくつき物件を抱えて困っているなら、ハッピープランニングに在籍している事故物件専門家の大熊(おおくま)に相談してみてはいかがでしょうか。

売却相談・買取査定を承っております

豊富な経験で訳あり・事故物件のお悩み解決します

豊富な経験で訳あり・事故物件のお悩み解決します