事故物件の買い取りについて|事故物件の買取、売却、査定ならハッピープランニング

0120-821-704

営業時間:10:00〜18:00 メールは24時間受付中

お役立ちコラム

事故物件の買い取りについて

事故物件の買い取りについてのお話しです。
買い取りとなると、不動産屋さんに買い取っていただくということになります。
「事故物件なんか買い取ってくれないでしょ」、そう思う方も多いと思います。
でも世の中には、「事故物件買取業者」がいるのが事実です。

なぜ事故物件を買い取ってくれるのか?

不動産屋は買取事業がメインになります。
実際に事故物件を所有していると、「所有していても、しかたがないから手放したい…。」といった方がいらっしゃるのも事実。

そこで買い取り業者の出番なわけです。
事故物件を買い取ってどうするのか?という声が聞こえてきそうです。
状況によりフルリフォームなどをして市場に販売をしていく形となります。
または賃貸物件として貸し出す場合もあります。

とは言いましても、やはり事故物件。相場よりは安くしなければなりません。
「告知事項有り」ともなりますので、簡単にはいきません。
しかし、先述のように、とにかく安く買いたい、借りたいという人もいるわけなので、成り立っているわけです。

ここで買い取りをしてもらう際のアドバイスがあります。

気付いた方もいらっしゃると思いますが、何社にも見てもらうということです。
いろんな業者から相見積もりをとれば、価格に差が出てきます。
なんで差が出るかと言いますと、事故の内容になります。
業者が見ると言っても人間が見ますので、それぞれ価値観が違います。

殺人や自殺となると、大きい差は出ませんが、雨漏りですとか、病死となれば、
それくらいであれば大した事故物件ではないと、判断してもらえると、
割と高く買い取りしてくれるケースもあったりします。

もしくは、業者自体が、自社物件が全然なくて、多少高くても買い取って自社物件を増やしたい。
という買取業者が出てくれれば良いかもしれません。
思いのほか高く提示してくれるケースもあります。

このように、本来売却する場合は、媒介契約と言って、不動産屋に販売活動をして、相場で売ってもらえるのが
一番いいですが、これですとメリットは相場で売れる(高く売れる)、デメリットはいつ売れるかわからない。
となる反面、買取ですと、メリットは即決即金、デメリットは安くなってしまう。といったところです。

これも所有者の価値観などによりますが、不動産屋に事故物件を預けていつ売れるかわからないよりは、
買い取ってもらって早くすっきりする方がいいかもしれません。
実際、私自身も、事故物件の売却の相談にいらしたお客様には、同じ説明をさせていただいて、
買い取りを選ばれるお客様が多いのが現状です。

以上、事故物件買取のお話しです。

売却相談・買取査定を承っております

豊富な経験で訳あり・事故物件のお悩み解決します

豊富な経験で訳あり・事故物件のお悩み解決します